施設案内

ご挨拶

ふれあいの家は、NPO法人 げんき の障害者地域活動ホームです。

基本理念

『私達もまちの中で生きたい』
という障害を持つ人達が望む生活が送れるよう、
利用者が自立して自分らしく生きることを理念とします。

運営方針

  • 利用者の意思を尊重し、利用者が自分で決める事ができるよう支援を行います。
  • 利用者一人ひとりのニーズを的確に把握し、それぞれの障害特性に配慮した支援を行います。
  • 地域社会の一員として暮らしていけるよう、地域の協力を受けながら、地域と密着した運営をします。

障害者地域活動ホームとは

「障害者地域活動ホーム」は、在宅の障害児・者及びその家族等の地域生活を支援する拠点施設として、横浜市が独自に設置しているものです。

主なサービスとして、日中活動事業(デイサービス事業、障害福祉サービス事業)のほか、生活支援事業(一時ケア、ショートステイ、余暇活動支援)などを実施しています。

また、障害者地域活動ホームは施設規模等により次の2種類に分類されています。

  1. 機能強化型障害者地域活動ホーム(強化型)
  2. 社会福祉法人型障害者地域活動ホーム(法人型)

ふれあいの家は、機能強化型障害者地域活動ホーム(強化型)です。

最新記事

  • ハロウィーン製作
    今日は午後のレクリエーションの時間を使って、ハロウィーンの塗り絵やマントを作りました。みなさん上手に出来ていましたね😄
  • 健康診断を行いました。
    今年度の健康診断もふれあいの家に検診車を呼んで一斉に受ける形で行いました。 20日は天気も良く晴れていて、みなさん無事に健康診断が出来ました😊
  • キンモクセイが咲きました。
    中庭の金木犀(キンモクセイ)が咲きました。今年は毛虫がたくさんいてびっくりしましたが業者さんに駆除していただいて事なきを得ました。近くに寄ると柔らかい良い香りがします。秋の訪れを感じますね😊
  • 缶バッチのデザインを作っています。
    「障害福祉の未来を考える集い記念」の缶バッチデザインコンテストに参加しています。 先週からメンバーのみなさんが一生懸命アイデアを出し合って、きれいで色鮮やかなイラストを楽しく描いてくれています。コンテストで缶バッチに選ば […]
  • スタッフ募集のページを更新しました。
    時給が変更されました。詳しくはスタッフ募集のページをご覧ください。